スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題 浮気は文化です(シーバス実釣記録①)

次回、うなぎ釣りの全貌が明らかに!!!!

fc2blog_20150708165357f5c.jpg 

と言いましたが、説明ばっかりもみなさん飽きると思うので、(自分が一番飽きてる)

ちょいちょい実釣の記録的なものも混ぜていこうと思います。


あくまで目的は大阪河川・湾岸の護岸調査なので、さかなの写真が出てこなくても、

「偉そうなこと言ってぷぷぷ」

とか思わないように!

そして、どんどん出てくる貧果(ボウズ)の記事によって、どんどん説得力もなくならないように……。

当方、うなぎ釣り以外はぺーぺーなので温かい目で見て、アドバイスの方もお願いしますね。へへへ



7月1日水曜日

場所 オフィス街某小運河

実釣時間 25:00~26:30(干潮からの上げ)大潮。



今回はルアーでの小運河シーバス(スズキ)。


雨上がりで蒸しっとはしていたが空は晴れ、まだ中之島周辺は蚊もいなかったので快適な釣り環境。

昨日までの雨で河川は濁り、残念なのがなにやら上流から笹(七夕近いから?)みたいな草が大量に流れてきていた。


とにかく一投一投、その笹・水草がルアーに絡んでくるのでやりづらいことこの上なし。

こういう日こそ、うなぎ日和。でも今更エサ捕ってくるのも面倒で続行。


一時間ほどローリングベイト、CD7、R-32投げ続けるもR-32に1アタリしかなし。


今日もダメかな~と場所を転々と変え、

冬場はよくハクパターンのライズ(スズキが水面で空気ごとエサを食べる音)があった場所に中古で108円だったラトリンラップを投げる。


足元のゴロタ岩の上をガツガツ通していると、

「モゾっ」

最初は根がかりかと思ったが生命反応。ノッタリした引きで沖へ走る。


なんだボラか~と思っていた瞬間にエラ洗い(水面でバシャバシャすること)

なんとか耐えランディング、40㎝弱のシーバスでした。


よっしゃーと、さっそくブログに載せようと携帯を出し写真を撮る。




……はずが、インスタグラムを今更始めたばっかりでモタモタしているうちに「バシャッ(あばよ!)」


これは逃げたのではない。

「オートリリースだ」

と一人呟き、綺麗な夜景を撮って帰った。




初夏の風は蒸し暑く、そして時折夏のけだるい空気を運んできた……。




…ご愛読ありがとうございます。かわやん先生の次回作にご期待ください!

次こそ、うなぎ釣りの仕掛けが明らかに!!(二度目) うなぎ王に俺はなる!クリックお願いします! にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/09 (Wed) 15:54 | # | | 編集
Re: ごめんなさい

こんばんは、大切なコメントありがとうございます。

そのことはブログ開設時から頭の片隅にあったことなんです。
たくさんの人に最初の一匹を釣ってもらいたい、自分も初心者の時はネットの知識が全てでした。
けれども釣り場は大切に、出来るだけ長く楽しめるフィールドでありたいですよね。。。
これからは、シーバスやチニングなどの数限りあるものや人気・手軽なものは場所を伏せ、うなぎ釣りに関しては範囲をぼかしてヒント程度に、ということでもよろしいでしょうか?

ごめんなさいなんてとんでもないです。
本当に読んでいただいているのが分かりますし、非公開で書いていただいた気配りも含め、心からありがたく思っています(^^)
これからも何かありましたら、いつでもコメントください。
末永くよろしくお願いします(^^)

2015/09/09 (Wed) 20:45 | かわやん #C4yzd0ZY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。