スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超おすすめ水族館 アクア・トトぎふ!水族館ビギナーでも楽しめるポイント☆

世界最大級の淡水水族館へ行ってきました!3大みどころは記事↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

バックパッカー中の出会い

ここが私のアナザースカイですっ!!
fc2blog_2015092515182149a.jpg 
大学三回生の時に、バックパッカーみたいなことしたんです。

タイ〜カンボジア〜ラオス〜ミャンマー、東南アジアをぐるっと周りました。

英語なんてこれっぽっちも喋れませんでしたが、私の信条である「世の中、度胸と愛嬌」でニコニコヘラヘラっと色んな人に助けてもらいながら旅しました。

fc2blog_201509251518213eb.jpg 
タイで宿がなくて困っていたら泊めてくれたおばあちゃん…

全く言葉は分からなかったけど、結局4日くらい泊めてもらったなー。

なぜか仲良くなってご飯奢ってくれたトゥクトゥクの兄ちゃんや、道端でいきなり「イケメンのー…チンゴォオオオ!!」って言って股間触ってきたニューハーフのお姉ちゃん(お兄ちゃん)

みんな元気だったらいいなあ。


数ヶ月かけて色々まわって、その中でも一番好きだったのがタイ。

特に北の副都市、チェンマイが好きで好きで。

朝靄がかった街に古いレンガ造りの城壁が映えて、人もご飯もゲストハウスも(値段的にも)優しかった…


そんなタイで出会った一匹
fc2blog_20150925145946125.jpg 
私のメモリアルフィッシュ、メコンオオナマズです!

エサの中にカラフルなシンナーを混ぜるという超エキセントリックな釣り方をするんですが、実はこのメコンちゃんに先週会いに行ってきました!

アクア・トトぎふは世界最大級!

やってきました、念願のトトぎふ!!

fc2blog_2015092514595036c.jpg 
大阪から車で3時間弱かな?なんとサービスエリアの中にあります。

fc2blog_20150925150430a30.jpg 
(写真は、SA川島でハリキル友人の河島くん)

fc2blog_201509251500423c9.jpg 
すでにこのSAにもトトぎふの魔の手が迫っていて、なんと鯉と一緒にチョウザメが池にいます。

fc2blog_201509251501072de.jpg 
これは、そうとうなサービスをしてくれるPA。鮎の甘露煮そばを食べ腹ごしらえ!うま!!

いざ行かんアクア・トトぎふへ!!
fc2blog_201509251502439e0.jpg 
お値段はこちら。年パスが安い!

fc2blog_20150925150245954.jpg 
上質空間と言いながら迫りくる、カピバラ・ナマズ・ナマズ。普段見ないマニアックな面子推し。

これビンゴだったらナマズと古代魚が出た瞬間、一斉にビンゴになりそうなカードですが、意外とアクア・トトぎふ、マニアックなだけでないんです。

テンション上がりすぎて写真が100枚超えてたので、今回は『おさかなビギナーでも行きたくなる!アクア・トトぎふ三大見どころスペシャル』お送りします。(ディレクターズカット版)

まずは日本渓流水槽。原体験に感動!
fc2blog_2015092514594785d.jpg 
入ってまず迎えてくれるのは海遊館と同じ、日光が差し込む日本の渓流水槽

カワウソちゃんも可愛いが、ここのアマゴ・サツキマスの混泳水槽は見もの。




知ってる?この二種類の別人顔の魚、育ったところが違うだけの同じ魚なんだよ?

そりゃ育ってきた環境が違うとスレ違いもいなめないよね、納得!


ここで感動したのは、橋の上から水槽を見られるところ

小さいころ(大きくなっても)、橋の上を通るときに「さかな居るかなー?」と橋の下をのぞいたあの経験を思い出させてくれる。

さらに進むとその水槽を横から見られるという、思わず川覗いちゃう系の生き物・さかな好き男子(女子)にはたまらない仕様となっています。ビバ原体験!

fc2blog_20150925145948519.jpg 
オイカワ水槽も個人的にいいよ!

やっぱりメコンオオナマズ!ピラルクーの迫力!!

まあね、なんといってもこれに尽きる。
fc2blog_20150925150039c1b.jpg 
私の目的の子、アクア・トトぎふだけの前田敦子こと。どセンターはメコンオオナマズちゃん!

日本でメコンオオナマズを見られるのは、長崎とここだけ!このメコン川水槽は後半にあるのでワクワクしながら進んでいくと……

fc2blog_20150925145949a94.jpg 
で、でけー!!背びれ立っててかっけー!!超優雅―!!

さらに進むとアマゾン川水槽。

fc2blog_2015092515123029b.jpg 
ピ、ピラルクもっとでけー!!神様みたいー!!いっぱいいるー!!

fc2blog_20150925151229cfb.jpg 
世界最大級の淡水水族館をうたってるだけあって、淡水でここまでの迫力ある水槽は他では見られません!ビバ大型レア淡水魚!

内装のセットにも手が込んでる!ナイス世界観!

この水族館は、日本の渓流、岐阜の河川、中国、メコン、アマゾンなどなど、とにかくたくさんの国や水域のエリア分けがあるんです。

そしてそのたびに水槽以外の内装・照明も大きく変えるんです!

fc2blog_20150925151228d40.jpg 
中国やメコンだったらこういう風にインディージョーンズ風にしたり、

fc2blog_20150925150037c54.jpg 
アマゾンはジャングルチックに雷鳴轟かせたり、

さかなもラボも良かったけど、水族館としてはこのセットの凝り方に感動しました!

まわり終わってみて「淡水の魚だけだった」なんて感想は一切でないこのボリューム感ビバ世界観!

アクア・トトぎふはマニアでもビギナーでも楽しめる水族館!

「淡水魚だけって…メインがメコンオオナマズって…俺(マニア)得の誰得やん。」

fc2blog_20150919104008012.jpg 
とか思ってましたが、この三大みどころ「日本人の原体験・大型レア淡水魚・ナイス世界観」によって、

アクア・トトぎふは誰でも、そして何度でも楽しめるスーパー水族館に認定されました!(年間パスも3000円!安い!)

fc2blog_201509251500400a3.jpg 
デートもおすすめ!二人でドライブしてトトぎふへ、SA川島で美味しいご当地ご飯を食べたら、SA内に何故かある観覧車に乗るのもいいですよ~(いいですねぇ、けっ)


ぜひご家族と、友人と、そして居る人は彼女(彼氏)とかいう生き物と、行ってみてください(^^)/

行ってみたい!もしくは、行ったことある人は感想コメントお待ちしてまーす!


◆ラジオも遅ればせながら更新したので聞いてね→youtube podcast

今回も雨でエギングはお流れさん!いったいいつ釣りへ行けるんだ!!
肝心な時はいつも雨!はじまりはいつも雨!同じ気持ちの人は↓クリックお願いします(*^^*)

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 釣り | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。