スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW TO 泳ぎ釣り☆0から教える泳ぎ釣り(見釣り)の極意!

文字通り、泳ぎながら釣るのだ!



私ね、結構見るんです。海水浴にシュノーケル持っていく人。

シュノーケリングって言って、普通の海水浴場でもシュノーケルをつけて泳いだら、そこそこ綺麗な魚もいるんですよね。

「わー魚キレイ」「今アジいたよー釣竿あったら爆釣だったのになー」


そんな会話、結構聞くんです。そんなあなたにこそ教えたい。


パンパカパーン、泳ぎ釣り(見釣り)
fc2blog_201507131811260b9.jpg 
そこに小さな竿を持っていくことで、こんなアコウを実際に釣ることが出来るんです!→実際に釣った記事こちら

泳ぐ→魚を見つける→眺める→終了 を、

泳ぐ→魚を見つける→糸を垂らす→魚がかかる→魚GET!! に変える。


まさに、シュノーケリングの必須アイテム。それが泳ぎ釣りセット


2015年夏、その極意を教えたい。



◎HOW TO 泳ぎ釣り

ここからは<初級編>と<中級編>の二つに分けて説明をします。


<初級編>

泳ぎ釣りに最低限必要な道具はこちら。

① シュノーケル(水中眼鏡)
② ペットボトル・釣り糸
③ 重り・針
④ エサ(ルアー)


始めは、これだけでOK。

500mlのペットボトルにぐるっと20mくらい釣り糸を巻いて、その先に重りと針。

重りは沈めば石でもなんでもいい、強いて言うならナス型5号くらいでOK。

針の種類は流線針というものを使うとキスもベラもいろいろ釣れます。

エサは釣具屋で売ってるボイルエビでも、スーパーの魚の切り身でも、BBQの余った食材でも大丈夫。

……さっきから大丈夫とそれくらいでOKしか言ってませんが、それくらい適当でも釣れるんです。なにせ魚の目の前まで持っていけますから!

泳ぎながら魚を見つけて、目の前にゆっくり落としていくとパクッ!ぐっと糸を引くと魚を釣ることが出来ます☆ね、簡単でしょ(^^)/


<中級編>

さあ、ここからが本番ですよ。

適当に海水浴で2~3匹の魚を釣ることに飽きた!俺はガシラやアコウ、食べられる魚をいっぱい釣りたいんだ!というあなたのための装備はこちら。

① テトラ竿(1m)
② 安物ベイト・タイコリール
③ テキサスリグ・ジグヘッド・ダウンショット用の各種リグ
④ ワーム(おすすめはチヌ職人バグアンツ・フィッシュアロー Frash-J)
⑤ ☆100均自作フローター☆(一番大事)


順番に説明しますね。

まずペットボトルでなく、竿を使う理由。

竿を使う方がリールがついているので、糸が絡まない&巻き上げ下ろしが楽というのと、この後出てくるワームにアクションをつけるのにほぼ必須なんです。

竿の種類は安物のテトラ竿。1mくらいの短い竿で、おもにテトラポッドの足元に落とす用の竿です。釣具屋で1500円くらいで安く売ってます。

長いと扱いにくいし、どうせ1シーズン使うと錆びてしまうので竿・リールは安物で良いです。


リグは正直なんでもいいかな?と思います。

どうせ目で見て落としてるんで、そうそう根掛かりもしないし。

活性の高い~誘えば食うときはバグアンツ+テキサスリグ・根魚用ジグヘッドで、活性がどうにもこうにも低い時は、ダウンショットでフリーリグにして小魚を模したワーム(ガルプのミノーや、フィッシュアロー Frash-Jなど)を使ってみてください。

バグアンツ・ホッグ系は、個人的にチヌ職人バグアンツの2インチと適当な3インチ。どちらもキラキラしたラメの入ったものがいい気がして使っています。(根拠なし)

fc2blog_20150817172550f62.jpg 

で、なぜエサでなくワームを使うかといいますと、ワームだと食い気のない魚に口を使わせられるからなんです。


というのも私は8時くらいまでの魚の活性の高い時間は寒いので、普通に陸から釣りをしています。

そんなぬるい泳ぎアングラーなんで、泳ぎだすころには魚の活性もあまり高くありません。

なので、どんなエサ(切り身、アジ、カニ、ヤドカリなど試しました)を使っても目視のみでなかなか口を使ってくれないんですね。

そこでワームの出番!大きなアクション、そして目の前のリフト&フォールによって食い気をあげることが出来るんです!

目の前でやっているだけあって、魚から「あーもうたまらん!」という声が聞こえてきそうなくらいです。

fc2blog_201508171725520e1.jpg 
「ワームうますぎワロタ!!」


そして、釣った魚はそうするのかと言いますと、自作のフローター、すかりに入れておきます。

そこに締める道具やワーム・リグなどを搭載しておくことで、いちいち陸に上がって~海に戻って~また陸に上がって~といった手間を減らすことが出来るんです!

そんなスーパー便利なフローター、私はほとんどすべてを100均のもので作りました!


その☆かわやん特製・100均自作フローターは……長くなるので次回!ご説明します(笑)



◎実際に釣ってみた!

ちなみに、だいたい2~3時間くらい、水深4mほどのところの浅瀬で釣りをすると、

fc2blog_2015071412044001e.jpg 

広げるとこんな感じ。

fc2blog_201507141204455f4.jpg 

ね!サイズは置いといて、爆釣と言ってもいいくらい釣れるんです。


この夏、家族で行った海水浴で「おとーちゃん凄い!」釣った魚をその場でBBQなんていかがでしょうか?

暑すぎて釣りなんかしてらんねーよって方も是非!

お昼からでも出来るこの泳ぎ釣りにチャレンジしてみてください(^^)/

おっとバナーを張るのを忘れていた!笑
今からでも遅くない……いや、少し遅かったのでクリックのほどお願いします(;_:)↓

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 釣り | Genre: 趣味・実用

コメント

はじめまして、かわやんさん!

突然すみません。うなぎ釣りで検索をかけていたら、とても面白いところを見つけてしまったので、読みふけっていました!
泳ぎ釣りやら、まさかの大川でのうなぎ釣りやら、驚きっぱなしです。
泳ぎ釣りは自分も2、3年前からやっていますが、海の中は綺麗ですし、メッチャおもろいですよね!
うなぎ釣りのノウハウを参考にして、ぜひ今年釣ってみたいと思います。うなぎは初挑戦です。
貴重な情報を提供してくださって、本当にありがとうございます!!
また是非更新してください。

2017/06/01 (Thu) 19:45 | スナイパー #FVwvSS3E | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/06/01 (Thu) 20:18 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。