スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りが上手くなりたいならこれを読め!水族館飼育員が教えるウラ技特集!

こんばんは。

じつは私、水族館も大好きなんです。






fc2blog_20150812173910df8.jpg 


思い出せる範囲で言うと、

海遊館京都水族館須磨海浜水族園鳥羽水族館京都大学白浜水族館太地町くじらの博物館串本海中公園城崎マリンワールドすみだ水族館、東京タワー水族館、エプソンアクアパーク品川、しながわ水族館、葛西臨海水族園、池袋サンシャイン水族館……。


過去に就職活動という名の水族館レビュー旅行を繰り返した結果、もう少しで東京は網羅しそうです。


途中からは謎の使命感を帯びだして、必死でメモをとりながら水族館を回る私。

「さかなを知ることは成功(釣りの)への一歩だ」


と信じ続けて、一生懸命水族館を周っていたのですが、そう考えていたのは私だけではないようです。







水族館発!みんなが知りたい釣り魚の生態 釣りのヒントは水族館にあった!? / 海野徹也・馬場宏治



やっぱり、ほら。ヒントあったんだよ。



この本はすごい、マジですごい。

何がすごいかと言うと、釣り人が誰しも思う、

「この魚見えてるのに釣れないよ。普段どうやってエサ食べてんのかな~。あぁ、水族館で毎日魚見てたら分かるのにな~」

ということを、釣り人かつ水族館の飼育員という、まさに夢のおさかな天国に住んでる方たちが書いているということ。

釣り人ならだれでも聞いてみたい、釣り魚エサを食べるきっかけ、意外と知らない生態、好きなエサの動きなどを網羅しているのです。



ゲームで言うところの「でてこい!ファミコン裏ワザ100連発!」的なこと。

エッチな本で言うところの全ページ袋とじみたいなこと。



相当エッチ心満たしてくれること間違いなし!



本当に釣り人なら皆さんに読んでもらいたいので、参考になった部分を少しだけまとめた形でご紹介しますね!




下田海中水族館 藤原克則氏より

fc2blog_20150729110018f7c.jpg 
「底や障害物に付くと思われがちなメバルだが、食事タイムになると大胆に面近くまで浮いてくる」


鳥羽水族館 辻晴仁氏より

fc2blog_201507291053565b0.jpg 
「水族館の水槽でも水槽に移されたばかりの落ち着きのない魚は捕食されやすい。エギングのシャクリのようなトリッキーな行動がアオリイカの捕食スイッチをオンにする」

「イカの水槽を管理する際に飼育員たちが絶対にやってはいけないこと、それは黒い網を水槽に入れること。逆に言うと良く視認できるので、ブラックのエギがおすすめ」


志摩マリンランド 神村健一郎氏より


fc2blog_201507081709423ab.jpg 
「魚は舌だけでなく、口の中、エラ、唇にも味覚器を持つ。味は海水を通して味覚器である味蕾細胞に伝達されるので、少し離れたところからエサの味を判断できる」

「嗅覚と味覚を刺激する共通の水溶性物質、それはタンパク質が分解してできたアミノ酸。アミノ酸エキスの量は生オキアミ、加工オキアミ、ボイルオキアミの量で多い」


新潟市水族館マリンピア日本海 井村洋之氏より


若イカには忌避物質があり不味くて食べられない。卵のうを保護しているゼリー状の物質の中にバクテリアが存在し、魚の嫌がる忌避物質を出していると考えられている」

「アオリイカも危険を感じれば、真っ黒に色を変え海底にへばりつく」


新潟市水族館マリンピア日本海 田村広野氏より


fc2blog_2015080109150434d.jpg 
「釣りが水族館の仕事に役立つ。釣りも飼育もエサを食べさせるという行為は共通している」

「コイもやっぱりハサミが嫌い。コイは雑食でアメリカザリガニも食べるが、ハサミを持ち上げているときは食べない」


海遊館 北谷佳万氏より


「タチウオは生餌の動きに弱い。またエサに飛びつくときに空振りが多い

「タチウオは群れをつくる魚なので、一匹だけで飼っていると活性も低い。逆に活性が高いと共食いも頻繁にあり、釣ったタチウオの尾をエサに使うと釣れるのも納得できる」


神戸市立須磨海浜水族園 馬場宏治氏より


「魚はスレる。魚の体に恐怖物質(警告物質)があり、恐怖は周りの魚に拡散する



……などなど、これでまだ前半くらい!

どんだけ中身濃いんだよってくらい、ためになる本です。


この続きが気になる方はぜひ買って読んでみてください!

私みたいな初心者に毛が生えたアングラー

「釣れる日は釣れるんだけど、どうやったら毎回釣れるんだろう…」

と考えている方には特におすすめ!

ぜひ!みなさん、読んでみてくださ~い(^^)/


今からまたまた、明石の方へ行ってまいります!

夜通し釣りのあとは、、、青物だ!!!


明日こそは青物の写真をアップしますよ!
釣りがうまくなりたい方、うなぎ釣りに興味がある方はこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 釣り | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。