スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ、実際に釣る時のコツとは? 〜接待うなぎのススメ

謎のお尻かじり虫に、お尻かじられ虫です。




…ほんとこれ以上でもこれ以下でもない話。

ダニかな?

あ、忘れ物見つかりました。




さあ気を取り直して!

うなぎ釣りの道具を揃え餌を揃え、前回の㊙︎うなぎ釣りスポット記事でもはや釣る場所まで分かったというあなた

今回はついに実釣編!

机上のうなぎはもうやめだ!!


fc2blog_20150718163524f86.jpg


ということで、やってきました川。うなぎ釣り

川を人睨み「よし、今日は釣れそうだ」と荷物を降ろしながら呟く…


…が、釣り初心者の方だったら、何から始めたらいいのか分からないですよね?


そんな人のために作りました!


○釣り場へ着いたらこの順番に行動しろリスト

①近くのトイレor川でうなぎの入れ物(バケツ・ゴミ袋でも可)に水をいれる。

(ペットボトル釣法の人はここで水を6〜7分目まで入れておいてください)

②着いたら竿をセット。ペットボトルの人もセット。

③餌をつける前にタオル・ウェットティッシュを準備。

ミミズは手が凄く汚れます。

④餌をつける。

⑤投げる。

⑥釣れる

⑦うなぎを外して、仕掛けとエサつけてまた投げる

⑧釣れる

……

fc2blog_2015071621404716e.jpg


超かんたん!!強調するところに困る!!

しかし、簡単ながら、いくつかあるコツ。それを書いていきます!


◯釣れたうなぎ用のバケツや袋に、水をいっぱい入れないこと。

うなぎは皮膚呼吸が出来るので、体が湿る程度の水だけで大丈夫です。

逆に多いと持つのが重いですし、水質が悪くなったり水の中の溶存酸素量が少なくて窒息死してしまいます。


◯釣れたら針ごと切る

うなぎを一回釣って手で持って欲しいのですが、もう半端ない力です。

「こいつ握り殺してやる!!」くらいの気合でいかないと掴めすらしません。

なので、釣れたら袋・バケツの中で、針の少し上か糸をプツンときってしまいます。

その際に、袋はちゃんと口を縛り、バケツは蓋つきを買っておきましょう。

うなぎは脱走のスペシャリストでもあります。


◯一番釣れる竿の数は…3本

それ以上でも以下でもありません。

一人で釣る場合はこの3本が黄金ルールです。

というのも、1本だと川の淀みや際、柱の影などあってもどれか1箇所しか攻められません。

逆に3本以上だと、うなぎの時合いでてんてこ舞いになってしまいます。

これもうなぎの面白さなのですが、

うなぎ釣りは1日のうち、異常に釣れる30分間があります。

16:00〜18:00 0匹

18:00〜19:00 小1匹

19:00〜19:30 中4匹 大1匹

19:30〜21:00 中1匹

みたいな事がほんとに毎回起こるんです。


「釣れたー!…わーあっちも!こっちも!あああああああ!!!」リンリンリン


となるので、時合いで焦らないためにも3本

他にも、餌がまだついてるかチェックしたりするのも3本が一番ローテーションしやすいと思います。


◯ビール・ツマミを買う

これは最終奥義なんですが、出す竿を1本か2本にしてゆっくりビール片手にうなぎ釣り。

2本までは時合いでも余裕がありますし、そもそも川沿いって風が通って気持ちが良い

s_0034.jpg


特に大阪都市部は橋やビルのネオンも綺麗で、

川を見ながら夕涼み、ツマミ片手にビールを飲む。黄昏ていると鈴の音リンリン「おっ釣れたぞ」

なんてサイコーーッじゃないですか??

これ+その場で捌いてうな丼を食べる事を、私は接待うなぎと呼んでいます。



まあこんな感じがコツかなーと思っております。

実際私が行くときは自転車が多いので、この時期、うなぎ釣り専用のチューンナップなんかもまた紹介出来たらなと思います。




では、快適なうなぎ釣りライフを!

質問などあればいつでもお待ちしておりまーす!



おしりかゆっ!!!


もっとうなぎ釣りを知りたい、おしりの痒さを忘れたいという方はこちら↓
にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 釣り | Genre: 趣味・実用

コメント

No title

はじめまして。

先日は訪問、コメントありがとうございます!
大阪在住でいらしたんですね? てっきり宮城県かとおもってました。

大都会を流れる川でのウナギ釣り、驚きですwww

てっきり河口域や水田地帯の川かと思ってました!

にしても素敵な釣りですね~。

今後もブログのほうにぜひ訪問させていただきます。

どうぞよろしくお願いします!

2015/07/20 (Mon) 13:18 | bleu #- | URL | 編集
Re: No title

こんばんは、blueさん。
こちらこそコメント嬉しいです!ありがとうございます。

本当は!本当は私だって壮大な河口や、緑豊かな田園地帯で釣りをしたかったのですが、
何せよコンクリートジャングルで。。。


こちらこそ!
ふらっと肴を釣るという気持ちは同じですので、ブログ更新楽しみにしています♪
リンク張らせていただきますので、 よろしくお願いします(^^)/

2015/07/21 (Tue) 22:37 | かわやん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。