スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィス街でドバミミズを採取する方法 ~ミミズを制する者はウナギを制す~

ここ最近始めた、散歩。

昨日公園を歩いていると、何かがポトっと目の前に落ちてきました。

茶色い5センチほどの塊、葉っぱかなーと近寄ってみてみると、


セミ。


セミ。え?もう羽化してんの?



ていうか、え?もう死んでんの??



そろそろ暑いなー、セミも鳴き始めたかなーなんて思っていたらもう一サイクル終わってました

こんなに暑くて夏本番どうなんの!?

なんて言ってましたが、気づいたらもう夏のようです。



さあ、そんなこんなでうなぎが釣れる時期も最盛期を迎えました

今回は、都会のど真ん中でエサとなるドバミミズを捕る方法です!


お近くに山や畑なんかがある方はこの記事をスルーしてください。

ミミズくらい、ちょっと落ち葉を掘ればいーっくらでも出てくると思います。

でもね、都会にはいないんですよ。本当に。


個人的には太いうなぎを釣るより、太いミミズを捕る方が難しいと思っています。

私と同じように、どうしても都会でミミズを手に入れなくては困るという方向けに、今回は3つのコツをご紹介します!



まず一つ目、ベストな公園探し

公園

都会でミミズを掘るとなると、必然的に木(植物)・落ち葉・土がある公園となります。

私も道すがら花壇など調べましたが、ほとんどミミズの痕跡は見当たりませんでした。

まずは、出来る限り大きな公園or次の条件がある公園を見つけましょう。



その条件とは二つ目、常に日陰になっているポイントを見つけよ!


木陰

ミミズ探しは、エサとなる落ち葉なんかが積まれたところを順番に掘って探していくんですが、落ち葉があればどこでもいいという訳ではないんです。

日中カンカン照りでも常に日陰になっている、このポイントを見つけましょう。

基本的にミミズは、湿り気を帯びていないところには居ない生き物です。乾くと死んでしまいますから。

公園の隅、木陰で暗くなっているところに落ち葉が堆積している、そんなポイントがあれば完璧です。




そして三つめ、三種の神器をそろえよ!!


kumade.jpg


ここまでミミズがいるポイントを絞ったらあとは掘るだけ…なんですが、あったら便利なグッズ……。

というよりも、ないと大変なことになるグッズがあるんです。

それがこの三つだ!

・熊手(100均で十分)

・虫よけスプレー

・長袖・長ズボン、軍手(肌を覆えるもの)


これが私の思う三種の神器です。

一つ目の熊手なんですが、ミミズは雨が降った日や湿度が高い場所は地表付近に出てくる傾向にあります

熊手があると表面から隈なく探れますし、何よりスコップだとミミズの体にキズを入れてしまうことが大変多くなるんです(経験者は語る)

100均で売ってるので持っていくことをおすすめします。


虫よけスプレーと服装・軍手に関してですが、これが一番大切!

ミミズを掘ってる最中、とにかく蚊に刺されます

一度半袖で掘ったときは20箇所くらい刺されて、痒さのあまり釣りになりませんでした。(少し盛りました)

長袖の上着などで掘ってる間は皮膚を隠し、服の上からや特に首・顔にも虫よけスプレーをかけておきましょう!


私が使っているお勧めはこれ。



ヌカカという超極悪ムシにも効くのでアウトドアで重宝しています。

ちなみに軍手は蚊に刺されるのを防止したり、ムカデなどに噛まれることを防ぎます。(時々小さいのがいるんです)



以上、私が思うドバミミズ堀りの三つのポイントでした!

あと忘れずにミミズをいれるジップロック的なものも持って行ってくださいね!

その際に袋に少し落ち葉も入れてあげてください。絡み合って窒息死するのを防げるので。



今度こそ本当に以上です。

え?……ぐだぐだ言わないで、具体的にポイント教えろって感じですよね?いいですよ!

おすすめは大阪城公園!広いし広葉樹が多いのでどこでも捕れます!

まあそこまで行かなくとも、オフィス街だったら扇町公園やウツボ公園なんかでもたくさんポイントはあるんですけどね。

良かったら散歩がてらにチェックしてみてください。


徐々に明らかになってきたうなぎ釣り、次こそ明かされる実釣編です!!!

うなぎ王に俺はなる!クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 釣り | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。